『広見の家』サルスベリ | リビングデザイン

リビングデザイン

伝わる

『広見の家』今日はサルスベリを植えました。

1本だけで魅せるプランなので、木を選ぶのにとても悩みました。イメージはできていたんだけど、それを表現できる木がなかなか見つからない・・・サイズや樹形的に美しいものは何本か目星をつけてはいたものの『コレ!』という合図が自分の中で出なくて工期のギリギリまで探していました。

ほぼ執念に近い感じで走り回った畑で偶然出会えた『これだ!』というサルスベリ。

こうゆう感覚は、”答え”とか”これが正解”とかないのでほぼ自己満足の域だとも思いますが、この『これだ!』っていうのを大切にしたいです。「いやぁ本当にすごくいいわ~ここにピッタリや!」と植え終えてから浸りました。

ちょうど植え終えたときにお施主さんが現場に来られて、とっても感激しながらかけていただいたたくさんの言葉がとてもうれしかったです。

ここではあえて書きませんが、ホントうれしかったです。

とは言うものの、ブログなので一つだけ心に残った言葉を書くとするなら、「だから本田さん井川さんにエロメガネって言われるんですよ!」ですね。

泣けました(笑)*いや、本当にうれしかったです。ありがとうございます。

工事は少し残りましたが、なんとかオープンハウス(*詳しくはここ)には間に合いそうです!


ページの上部へ