リビングデザイン

自動散水

10606066_909070825879459_8944721506674009211_n

10154981_909070845879457_2293728176697184904_n

ここのところ続けて自動散水システムを入れさせていただきました。

お水やりはお庭がある生活のなかの楽しみの一つでもありますが、

真夏の時期や旅行などで家をしばらく空けるときに、自動散水システムがあるととても便利です。

当社でおすすめさせていただいているシステムは、水道の配管も地中に埋設するタイプのもので、

スプリンクラーのヘッド部分も普段は地中にすっぽりと隠れて、散水の時だけヘッドがポップアップしてくる

ので、美観も損なわず邪魔にもなりません。

自動散水システムにかかる費用は、お値打ちなものからそこそこ費用のかかるものもありますが

自分たちのライフスタイルに合わせて選ぶことをお勧めしています。

これから、植物が一番お水を欲しがる季節です。

お水やり大変だぁ・・・とお困りの方・ご心配の方、お気軽にご相談ください!

 

 


「SHIMA」

_51_2189

_52_5136

_52_5144

「 SHIMA  」

武藤さんに竣工写真をいただきました。とてもいい雰囲気です!

こちらでさらにご覧いただけます。


『 うを仁 』

 IMG_9933

うを仁

エントランスの改修工事。

三和土のアプローチ。山採りの木々。いっきに雰囲気が変わりました。

*施工前


「今嶺の家」

 IMG_9915 - コピー

IMG_9912 - コピー

IMG_9914

「今嶺の家」 □ 建築設計 SYNC

今日は作庭初日。それぞれに個性あるいい雰囲気の木を植え込んでいきました。

いい感じ!


IMG_9775

IMG_9813

IMG_9814

○○

「SHIMA」 □建築設計 武藤圭太郎建築設計事務所

○○

昨日 一昨日に入念に準備工事をして、本日は植栽工事。

建築のダイナミックな大屋根に、見事に決まったモミジ!ほぼ枝も払わずに済んだのは、

ここに植えられることが運命だったんだと思えるくらいです。

最高に気持ちいい!

工事はまだまだ進んでいくんですが、今日作業した段階でも、かなり面白い空間になってきています。


『そらの家』

1

2

中庭のヤマザクラは、室内から石張りのテラスへと続く平面的なつながりを、さらに立体的に空へとつなげてくれます。

ほんと、空がきれいで、ここが住宅街であることを忘れます。


サルスベリ

2

最高に美しいサルスベリを植えさせていただきました!

計画の段階では、まったく別の木を植える予定だったんですが、買い付けの際植木畑を巡っている中でこのサルスベリに出合い一目惚れw

この場所に植えたら絶対に良くなる!と思い、お施主さんに相談して計画を変更させていただきました。

図面を描く段階では、現場を何度も見てそこに似合う木をイメージして樹種や樹形を決めます。契約後、買い付けに行く際にはさらに何度もスケッチをしてそのイメージをしっかりと持ってからそれに近い木を探します。しかし、そんな努力も一瞬で吹っ飛んでしまうぐらいビビッ!!!と来る木に出合えることがあります。

僕たちはより良いお庭をつくることが目的なので、さらに良くなるのであれば決まっていた計画を変更することにためらいはありません。

っていうか、ものすごくうれしいw

人との出会いと同様に、植物との出会いも大切にしたいです。


リフォーム

 リフォーム

「庭を壊して、コンクリートの駐車場にしたい」 というご依頼がこの業界では多いと思いますが、その逆で「コンクリートの駐車場を壊して、お庭にしたい」というご依頼をいただきました。

暮らし方の価値観や、お庭に対する価値観が変わってきているんだと思います。

このようなご依頼が、もっともっと増えてくるとうれしいです。

名称未設定 2

 


アプローチ

名称未設定 3

4

アプローチのとり方は、全体の印象や使い勝手に関わるので何度も検討を重ねます。

大垣市 N邸はコンクリートが浮き上がったようなアプローチの作り方を採用しました。駐車場のコンクリートと素材をそろえながらも明確にアプローチが認識でき、キリッと全体をシャープな印象にしてくれます。杉板型枠のRC塀との相性もいいです。


3

一宮市 K邸

とても雰囲気良く仕上がりました。

前回ブログでUPしたとき(こちら)の様子をもう想像できませんw 外構工事でいつも気を付けていることは、建築との一体感。そのためには、素材の色や質感、また建築の持つイメージを外構にも合わせていくことが大切だと思います。

そして、植物が入ることで全体の雰囲気はさらに豊かに。

Kさんご家族のお人柄が上手く表れた、シンプルであたたかい外構になりました。

ありがとうございました。


IMG_8779

IMG_8834

IMG_8835

名称未設定 21

『扶桑町の庭』

エントランス・リビング・ダイニングはもちろん、キッチンに立っているときも

2Fからふと眺めた時も、ほぼ全ての部屋からの見え方を意識して作庭しました。うん、いい感じ!

こちらもオープンハウスが開催されます。

ご興味ある方はぜひ!

□ 建築設計・施工 neie  □ 造園設計・施工 LIVING DESIGN


IMG_8716

IMG_8745

『直江町の庭』

本日作庭完了。その後もリズムよく!

と言いたいところですが、2日続いた雨のおかけで予定より少し遅れました・・・

完成写真は暗くて撮れなかったんですが、オープンハウスが開催されるとのことですのです。

”何が必要で何がいらないのか” そこをハッキリされているお施主さんの考え方が現れた

とても気持ちのいい建築です。ご興味ある方はぜひ!

□ 建築設計・施工 アルモニーホーム  □ 造園設計・施工 LIVING DESIGN

 


リズム

IMG_8696

IMG_8695

暖かい一日で気持ちよく作業ができました。

石を扱うときは、自分の気持ちの在り方が作業するリズムに現れます。今日はとてもいいリズムで据えていくことが出来ました。

早くもなく遅くもない。

この気持ちのまま最後まで行きたいです。


 IMG_8557

IMG_8560

IMG_8559

『鵜沼台の庭』

外構工事・植栽工事もほぼ完了。

玄関アプローチ・中庭・デッキ前の主庭。それぞれの場所にイメージに合う木々を一本一本選んできて、一本一本丁寧に植えました。人の動きに邪魔にならない樹形、窓からチラリと見える枝ぶり、隣家の視界をカットするボリーム。それぞれの木々の形には美しさだけではなく、しっかりとその機能と意味を持たせて植えることを心掛けているんですが、それらが上手く出来たと思います。


11202842_837017283084814_6606982654589826153_n

12019897_837017229751486_4901066881039763083_n

○○

12038007_837017143084828_2557293008945652797_n

『和らん』 新店舗

□ 建築設計(リノベーション) 赤座建築デザイン事務所  □ 造園設計・施工 LIVING DESIGN 

カズさん らんさん そして赤座さんとこうやってお仕事させていただいて、なんかとても感慨深い作庭でした。

2015年10月27日 Grand Open

『和らん』  岐阜市徹明通3-1-7 HP http://waranco.blog28.fc2.com/

12027730_837017149751494_531087009680554531_n

 


羽島市 H邸

IMG_8241

羽島市 H邸

お施主さんDIYによる板塀工事を残してほぼ完成。

シンプルな構成ですが、板塀と植栽の配置やボリームでしっかりと視線をコントロールして

室内にいてもお庭に出ても快適に暮らせるようになっています。

こちらも完成が楽しみです!


大垣市 N邸

IMG_8243

大垣市 N邸  * 担当 舘

植栽工事に入りました。植木畑を巡って選んできた木々を一本一本丁寧に植えていきます。

現場が華やいできました。

 

杉板型枠のRC塀は型枠を組んだ後に大雨が数日続いたおかげで、

杉の板が浮いてしまいました。その状態ではコンクリートの打設は出来ないので

型枠を外して修正をするも一部の板材の反りが微妙に直らない・・・

板材はすべて取り外し、新しい材ですべてを一からやり直しました

IMG_8242

 

その甲斐あって、木目も美しくラインもきれいに出で最高の仕上がりに!

2度の枠組みにも真摯に取り組んでくれた職人さんに感謝です。

IMG_8244

内部の庭は、お施主さんのご両親も参加していただいて芝貼りなどを仕上げました。

舘くんの働きぶりを笑顔で褒めていただいて、とてもうれしかったです。

完成まであと少し、最後までじっくりがんばろう!


IMG_8201

『那加のいえ』

 □ 建築設計 ツジデザイン一級建築士事務所

高低差の大きい現場で作業はなかなか大変でしたが、美しいアプローチとなりましたw

メンテナンスについてのご説明も終わり、無事お引き渡し完了です。


現場確認

IMG_8202

一宮市 K邸

綺麗にブロックを積んでくれてます。

敷地がとても広いので建物の奥から順番に工事を進めていましたが、ようやく表側の工事にとりかかれました。

シンプルな建築にシンプルだけどあたたかいお庭をプラン。舘くんも気合入ってます!


11

少し前に完成したK邸へ。

「よく家の外に出てお庭を眺めているんですよw」

「お庭と畑のスペースをつくったことで、ご近所さんに褒められるしいろいろとお話しする機会も増えましたw本田さんありがとう。」

と奥様は嬉しそうに話してくださいました。

デザイン的に喜んでいただけることはデザインしている者としてはとてもうれしいことですが、そこに住むお施主さんご家族がより生き生きと暮らせるような変化を少しでもつくれたとしたら、これ以上うれしいことはありません。ありがとうございます!


Living Living 1

22

 

真夏の暑さを避けて、工事をお待ちいただいていたI邸の植栽工事。

木を一本一本植えていくたびに、場の空気が生き生きとしてきました!

LIVING DESIGN をはじめて14年目に入りましたが、

どれだけお庭を創っても、この瞬間が楽しくてしかたないです。

 

 

名称未設定 5


雨にも負けず

IMG_7923

IMG_7917

IMG_7924


IMG_6876

 

色も形も国籍も違う多種多様な植物たちを植え込みました。


『守山の家』

IMG_6821

IMG_6824

IMG_6822

IMG_6823

雨の影響で、作業が思うように進められなかったこの数日。

今日は夏らしい暑さの中での作庭でした。

お庭が出来ることで敷地全体が生活の場として機能し、家の中に居ても外部との心地よい繋がりを

感じられるようになったと思います。

これからさらにお施主さんがゆっくり時間をかけながら手を入れていただくことで、街並みのランドマーク的な

風景として時を刻んでいくことがとても楽しみです。

『守山の家』

□ 建築設計 赤座建築デザイン事務所   □ 造園設計・施工 LIVING DESIGN

 


黄色い壁

IMG_6637

目隠しとなる塀を、落ち着いた黄色で仕上げました。

塀の外側の大きな木々の緑と、空の青がとても美しく見えだしました。自然の色との相性がとてもいいです。

黄色は有彩色の中で一番明るい色で、見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれます。また、知性を刺激し行動を活性化する力もあるそうです。


市中の山居

 IMG_6607

ビルに囲まれた岐阜市の中心街での作庭。

山の雰囲気をつくり、文字通り「市中の山居」となります。戦い続けているクライアントの心のリセット空間となることを願います。


サンルーム

IMG_6466

サンルームをご依頼いただきました。

今回は既製品を少し加工して製作。既製品もそのまま使うのではなくて、ひと工夫することで見え方は大きく変わります。


名称未設定 1

1

IMG_6353

IMG_6354

駐車場のコンクリート アプローチの洗い出し 高低差をつけた3本の中高木 アレンジの低木

構成要素は出来るだけシンプルに考えた外構です。

シンプルな造り方ほど、植える木の種類や樹形、植える位置、ハサミの入れ方など建物やお施主さんのイメージにしっかり合わせることが大切。

いい感じになってきました!


IMG_6303

打ち合わせへ向かう途中、冬に作庭した「大口の庭」へ。

全ての木々が生き生きしていて、お施主さんの愛情を感じました。

一階の部屋のカーテンを締めることはないのはもちろん、このモミジが眺められる和室の障子まで取り外して暮らしていただいているというお話を聞いて、本当に嬉しかったです。

 


木製物置小屋

IMG_6254

IMG_6255

木製物置小屋がいい感じに仕上がってきました!

単に使わないモノを収納するだけではなくて、バイクをいじったり釣り道具を手入れしたり・・・

いろんな楽しみのある小屋になります!完成が楽しみw


IMG_6175

IMG_6176

 『 蘇原の庭 』

 □ 建築設計・施工 ひだまりほーむ □ 造園設計・施工 LIVING DESIGN

見学会前になんとか造園工事は間に合いました。

各務原市の住宅街に雑木林のさわやかな風が流れています。

そんな空気感を実際に感じていただけると思いますので、ご興味ある方はぜひ!

見学会の詳細は下記HPより

http://www.hidamari-home.jp/event/cat43/


IMG_6152

ファサードには、株立のシマトネリコを。

重厚感のある石張りの門塀前でも、株立のゆったりとしたフォルムはしっかりシンボルにもなり

建築全体を優しく見せてくれます。

IMG_6153

南の主庭は単木のシマトネリコを。

単木のスッとしたフォルムによって、隣地の杉と木塀越しに連続性が生まれて、

より奥行きと広さを感じます。

同じ樹種でも樹形で印象は変わってくるので、

その場所にどうゆうイメージをもって木を植えるのか?ということはとても大事だと思います。

そして、そこが木を植えるときの楽しさでもあります!


『岐南の庭』

IMG_5931

IMG_5932

舘くん担当 「岐南の庭」

エントランスの植栽工事に入るまでに、舘くんスケッチは10枚以上は描いていたと思うし、

植木畑には3日は通った甲斐はあって、いい雰囲気になってきました。

IMG_6020

IMG_5976

IMG_6021

こちらの倉庫兼薪小屋は、外壁の塗装はお施主さんのDIY。

そして、建方もお手伝いいただきました。

工事に参加していただくことで、コストを抑えられるのはもちろんですが、

それ以上に、ご家族の思い出として記憶と形に残ることは僕たちとしてもとてもうれしいことです。


建方日和

IMG_5945 (2)

物置小屋兼自転車置場を造っています!

既製品では出せないサイズ感と美しさを建方日和の青空の下で、すでに感じています。


IMG_5964

 

昨年作庭させていただいた 「けやき通りの動物クリニック」

畳一枚分くらいのお庭ですが、新緑が眩しいくらいに生き生きとしてきました。

 

DSCN0122

自然石の水飲み場は、クリニックに訪れる動物たちに限らず、

けやき通りを散歩するワンちゃんたちも自由に飲むことが出来ます。

そしてこれからの季節は、飼い主さんや何気なく道行く人たちにも涼を感じさせてくれるしつらえ。


crea-kindy

IMG_5712

IMG_5714

 

IMG_5713

 

IMG_5716

 

作庭からもうすぐ2年になる crea-kindy さんへ

ユーカリもシロツメクサも、とてもいい感じになってきました。

 

461

*作庭のとき

□建築設計 赤座建築デザイン事務所  □造園設計施工 LIVING DESIGN


『可児の家』

1

2

3

『可児の家』

□建築設計 SYNC □造園設計施工 LIVING DESIGN

平面的には限られたスペースでも、上方へとしなやかにラインを描けば良好な緑量は獲得できます。

山採りの雑木は、前方へと傾けた外壁に合わせるように伸びやかに植え込みました。

そこに住むお施主さんご家族をお迎えするのはもちろん、街の風景となりたくさんの人に愛させるお庭になるとうれしいです。


DSCN9754 (2)

yama2

 

 『松が丘のいえ』

 □建築設計 ツジデザイン一級建築士事務所 □造園設計施工 LIVING DESIGN

住宅街に在りながら、山の空気を。

春の訪れをドラマチックに感じられると思いますw 楽しみです!


sato

「家が建ったときよりも、木が植えられた時のほうがうれしくて泣きそうになりました。」

ブログの更新が出来なくてなかなかご紹介できませんでしたが、昨年11月に入社した新メンバーの舘くん。即戦力として様々な現場を担当してもらっています。今日は舘くん担当のS邸お引渡しで、こんなうれしい言葉をいただきました。しかも、帰り際に「本当によくしていただきました。」と、なかなか手に入れることが出来ない美味しい大福とビールまでお土産でいただいて、こちらのほうが泣きそうなくらいうれしかったですw

自分自身が精一杯考えたことを差し出し信用を得て、行動でさらなる信用を一つずつ重ねていく。それがいつか信頼となって、自分自身の新たな自信になる。

笑顔のSさんご家族と晴れやかな表情の舘くんを見ることができ最高に幸せな時間でした。

一つ一つを大切にしてやっぱり全力で!!!頑張ろー!!!!!


neie名古屋「住まいのギャラリー」

株式会社 洞口 さんの新名古屋ギャラリー 作庭させていただきました。

11/15(土) グランドオープン

植木畑を巡り歩いて厳選した山採り木々を最高のバランスで植え込むことが出来ました。

ぜひ、一度新ギャラリーに足を運んでいただき、建築と庭を体感していただきたいです。

住所:愛知県一宮市富士2-10-13

13

11

名称未設定 2

 


「小瀬の家」

鮮やかな色の花を咲かせる木や少し変わったフォルムの植物を入れると、お庭がもっと楽しくなる!

6

5

7


杉板型枠のRC擁壁。

金だわしで擦って木目を浮きだたせた杉板を一枚一枚貼って型枠を組みます。

コンクリートを流し込んで方枠を外すとこんな感じに木目が映ります。

うん、いい感じ!

1

2

 


暑い日が続きますね。

暑さに負けず、作庭やメンテナンスの日々です。最近の LIVING DESIGN の仕事を少しだけUPします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近々、ここのところ全然UP出来ていなかった作庭集をUPしたいと思っています。乞うご期待!

 

 

 


高低差のある斜面に建つ 『若葉台のいえ』

赤座さんの設計する建物はシンプルだけどいつも独特の空気感があって素敵です。今日は少し残った芝貼りの仕上げをやりに夕方伺いました。これから先のお庭の姿をお施主さんのTさんといろいろお話しながらの楽しい作業となりました。少しづつゆっくりとお庭を造っていくのもTさんご家族の一つの楽しみになていくと思います。これからもお手伝いしますよ~がんばりましょうね!Tさん!

 

 


建築工事で出た残土が山盛りの 『小佐野町の家』 *建築 なかむら工務店

これをどうするのか?頭を悩ませましたが、↓のように残土を利用して丘をつくることになりました。簡単でも模型つくると職人とイメージが共有できるので現場も効率よく進みます。

 


ヨイッショー! 『河渡町の庭』もスタートです。空が秋っぽくなってきましたね。

Sさんのお子さんが、お庭の着工を小学校の先生に発表するほど楽しみにしてくれているので、気合入れて楽しいお庭をつくりたいと思います!楽しみw

 

↓ スタッフのnaoさんもいろいろ気合を入れてくれたパース!

このパースの柴犬(Sさんところには犬はいませんが)子どもたちに大人気w


あっという間

作庭とメンテナンスの日々であっという間に、前回のBLOGの記事から3ヶ月が経っていました。

たくさんUPしたいお庭が誕生しましたが、なかなか写真を撮りにいけません。。。

また徐々にご報告します!

 

 

 

 

 

 

 


『山内接骨院』 昨日、今日の2日間での作庭。

4/30 オープンのため接骨院のお庭を先行して作庭させていただきました。

 

 

従来の接骨院とは違い、プロのスポーツ選手が使用している最新のトレーニング施設や

リハビリ・介護に効果的な設備も整っている新しいスタイルの接骨院です。

 

建築も施設も素晴らしいですが、なにより山内先生ご夫妻の人柄に心癒されます。

 

『山内接骨院』 山県市東深瀬 *高富街道沿いのバローのお向かいにあります!

 

5月末の住宅部分のお庭の工事も楽しみです。


気付き

写真は施工途中のものですが、Mさま邸完成。

何もない状態から新たに庭のプランを考えるときは、最近だと燈篭や色石はあまり提案出来ていなかったけど

今回もともと在ったそれらの素材を再構築してみて、自分自身も改めて気付いたことがたくさんあった。

やっぱり、お庭をつくるのは楽しい!


今日から着工のMさま邸。ガレージ兼アトリエの増築にともなってお庭もリフォームです。

もとのお庭にあった庭石や燈篭は全て使って新しく再生していきます。

もともとそこに在ったものの良さに改めて気が付けるようなそんな行為になるとうれしいです。


1 / 3123
ページの上部へ